山口県立萩商工高等学校同窓会 つばき会

ご挨拶

山口県立萩商工高等学校同窓会会員の皆様初めまして、  私儀
両校の同窓会役員の皆様にご推薦を賜り、第1回萩商工高等学校同窓会本部総会に於いて、本部会長を拝命致しました池田誠次と申します。(昭和45年萩工業卒・阿武町奈古出身です、現在は東光寺の直近に住居しています)大変な重責と自覚し奮励努力して参る所存ですので、ご支援ご鞭撻をお願い申し上げます。そして本部・支部役員の皆様はじめ、先輩諸兄の方々にご尽力を頂戴いたしまして、新しい萩商工高等学校同窓会として、時流に歴史を刻み皆様と一緒に隆盛して行きたいと考えておりますので、ご協力を宜しくお願い致します。
 さて振り返りますと、萩町立明倫商業補習学校として開校以来、幾多の校名の変更を重ね、歴史と伝統を継承しながら、昭和24年より萩商工高等学校、昭和40年には両校分離により萩商業、萩工業高校として歩みが始まりました。平成18年地域社会の少子化に伴い、山口県内の高等学校統合にも拍車がかかり、両校43年の年月を以って閉校に至りました、期して真新しい校舎建築と共に、人としての所以を学び、技術を身に付けるにふさわしい環境も整い、地域の実業高校としての輝かしい門出となりました。
統合以来、平成21年2月28日、萩商工高等学校第一期生として、207名の同窓会会員の入会、平成22年度は176名の新会員が入会し総数は2万1700人を超える同窓会の母体と成りました。校是は質実剛健、至誠一貫、知行合一の精神を礎に、これからの歴史を繋ぐ新しい校歌も出来上がり、各行事に於いて拝聴し、親しみを感じています。
また双方の同窓会各支部におかれましても協議の上、新支部設立へとの運びとなりました。各支部長様はじめ、役員・会員の方々のお力により、県外5支部、県内3支部の設立が叶うことになりまして、古き卒業生も新しい会員のみなさんも、自分の赴く地域に同窓会支部の存在が有れば、社会生活に於いても心強く感じて頂けるものと思っています。年次各支部総会開催時には、是非同級生をお誘い合わせて、ご出席下さいます様お願いします。
そして本年度は第1回目の会員名簿発刊を行うことになりました。編集は小野高速印刷会社にお願いを致しています。同窓会は会員名簿が財産です。今日の個人情報関係、コンプライアンスの遵守を鑑み作成に臨んでいます。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げ、合わせてご購入も願えれば幸甚です。
最後になりますが、同窓会会員皆様の益々のご健勝と、ご活躍を衷心より祈念いたしご挨拶と致します。
(追)本部同窓会のホームページ作成運営に大嶋副会長・森田事務局・森脇先生のご協力を頂き感謝いたします。今後同窓会の事業報告・学校の出来事・部活動の状況等、在校生と一緒に記載をして参りますので、ご拝読頂けます様お願い致します。

山口県立萩商工高等学校同窓会 会長 池田 誠次
Copyright(c)2014 つばき会, Allrights Reserved.