インフルエンザへの対応について (保護者のみなさまへ)
インフルエンザへの対応についてお知らせをいたします。



現在、山口県内においてインフルエンザによる学級閉鎖が出始めており、本校でも1月17日現在、14名の生徒がインフルエンザと診断され療養しています。

これから、気温が低い時期が続き、流行の拡大が予想され、感染予防に向けてなお一層の取り組みが必要となります。

つきましては、ご家庭での感染予防対策をお願いするとともに、下記の点に留意していただきますよう、よろしくお願いいたします。



     記



1 インフルエンザに感染した疑いがある場合

医師の指示に従い、十分療養をしてください。インフルエンザは出席停止扱いです。

出席停止期間については、医師の診断による期間とします。

※インフルエンザと診断されましたら、学校に速やかに連絡してください。



2 家族内に患者が発生した場合

本人に症状がない場合には、朝の健康観察(発熱等のインフルエンザ様症状はないか)を十分に行い、マスクを着用の上登校させてください。

特に、基礎疾患(喘息等)を有するお子さんは感染には注意してください。



3 学校で発症した疑いがある場合

保護者の方と連絡を取る必要がありますので、お子さまと緊急時の連絡先等を確認しておいてください。



4 学級・学年閉鎖や臨時休校の場合

インフルエンザの感染拡大を防ぐために、急に下校が早まったり、閉鎖・休校措置をとる場合がありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

期間中、感染者は十分な療養を行い、症状のない人も不要な外出は避けてください。

期間中に発症した場合にも、学校へ連絡してください。

自宅学習については、別途指示する授業の予習復習を行ってください。


| 萩商工高校 | 15:06 | comments (0) | trackback (0) | 保護者・生徒の皆様へ::緊急連絡 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.hagi-ct.ysn21.jp/blogn268/blognplus/tb.php/229
トラックバック