イルミネフェスタ出展作品製作開始!

萩商工電気コースでイルミネフェスタに出展する作品の制作が開始しました。
今年のコンセプトは、”小さな子供からご年配の方まで楽しめるイルミネーション”
去年はカップルベンチでしたが今年はどんなものになるのでしょうか?どんなイルミネーションかは当日のお楽しみです!

   

【新】動作確認完了!

先日、動作確認が終了し最後の段階に取り掛かりました。
パーツごとに確認し、どれも正常に動いたのであとは細かい修正と組み立てのみです。
そして、ここで新情報です!
なんと今年はイルミネーションに音楽が入ります!音楽はプレイヤーに曲を入れて流します。
どんなクリスマスソングになるかは当日のお楽しみです。
当日はEA科が作る綺麗なイルミネーションとクリスマスソングでロマンチックな気分を味わってください!

イルミネーション製作工程

1どんなデザインにするか考える
 まず初めにどんなデザインのイルミネーションを作っていくか話し合っていきます。
 実際に製作していくよりデザインを考えるのが一番大変になります。
2必要な材料を考える
 デザインが決まればそれを作っていくのにどんな材料が必要になるか考えていきます。
 今年はLEDだけでなく有機ELワイヤーも使用することにしました!
3本体製作・プログラム製作に分かれて製作開始
 ここから早速制作に取り掛かっていきます。
 本体製作とプログラミング製作の2つに分かれイルミネーションを形にしていきます。
4動作確認をし、組み立てる
 本体とプログラミングが完成し、組み立てを行う前プログラミング通りに動くか動作確認をします。
その後組み立てが行われます。
5完成!
 これで完成です!

製作中の様子

今年のイルミネーションの特徴

今年は初めてイルミネーションにLEDだけでなく新素材の有機ELワイヤーを使用しました。
イルミネーションで有機ELワイヤーを使うのはもしかしたら山口県では初かもしれません!!
そもそも有機ELワイヤーとはどんなものか皆さんご存じですか?知らない方も多いのでは?
そこで有機ELワイヤーについてわかりやすくご紹介したいと思います。

有機ELワイヤーとは?

有機ELとは有機エレクトロルミネセンス(Electroluminescence)の略のことで
特定の有機物に電圧をかけると有機物が光る現象のことです。
これは薄く軽くできることから、パネル、ワイヤー、シートなど様々な形態が製造されています。
また、省電力性能に優れていることや、液晶に比べて発色がよく視認性に優れているという特徴があります。
用途も多彩で、映画館の階段のライトやネオン、コンサート衣装などに使用されています。

“百聞は一見に如かず”とも言いますし実物を見たほうがわかりやすいでしょう。
興味のある方はぜひご来場ください!

日時 場所

~2016 萩イルミネフェスタ~
開催期間: 11月26日~1月5日
点灯時間: 17:30~23:00
開催場所: JR萩駅前ロータリー
EA科のイルミネーション展示場所: 萩自然と歴史の展示館 入口付近
ぶらり萩歩き 2016萩イルミネフェスタへ

萩イルミネフェスタ

~ウィンターイルミネーション~
開催期間: 12月1日~1月31日
点灯時間: 17:30~23:00
開催場所: 萩市江向 萩市役所周辺

ぶらり萩歩き ウィンターイルミネーションへ