平成30年度 親師会「教育講演会」が行われました
12月18日(火)午後、本校では親師会主催による「教育講演会」を実施しました。今回の講師は、北京・ロンドンパラリンピック競泳日本代表の伊藤真波様でした。「あきらめない心」と題し、20歳の時に事故で右腕を失いながらも、看護師になる夢を叶えられたり、苦手意識のあった水泳でパラリンピックに出場されたり、自らの体験に基づきあきらめない心について熱く語られました。最後には、右腕に義手を装着しバイオリンの演奏をされ、一同感動に包まれました。






 生徒たちも、話の内容に魅せられ最後まで熱心に聞いていました。今日の講演が、多くの人に「あきらめない心」をもたらすものとなったのではないでしょうか。

| 萩商工高校 | 16:42 | comments (x) | trackback (x) | 学校行事等のニュース::親師会(PTA) |