「インフルエンザ対策」
県内もインフルエンザ流行シーズン入りしました。
急な発熱、関節痛、だるさ、のどの痛み、咳などがある時は、インフルエンザを疑い、早めに受診してください。インフルエンザと診断された場合は、出席停止扱いとなりますので登校できません。出席停止期間は、発症後5日を経過し、かつ、解熱後2日を経過するまで。診断結果は、直ちに学校へ御連絡ください。尚、学校に所定の証明書がありますので、治療後、速やかに病院で記入して頂き、学校に御提出ください。
感染予防対策として、こまめに手を洗い、栄養や睡眠を十分取り、普段から抵抗力を高めておきましょう。咳やくしゃみが出るときはマスクを着用しましょう。予防接種もお勧めしています。未だの方はお早めに!

※先日配布した「保健だより」も御覧ください。


| 萩商工高校 | 09:38 | comments (x) | trackback (x) | 保護者・生徒の皆様へ::通常連絡 |